スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配事

2012.11.11 (Sun)


今ルビーの体調で心配な事が2つあります

DSC_1443 (500x332) 

1つめは心臓に肥大が見られる事

ヘルニアの術前検査で発見されました

獣医からは「年齢による肥大だと思います。歳を考えると許容範囲です」

と言われましたが心配で・・

お水を飲んだ後にむせると言うか咳き込みがあり

心臓肥大の症状に当てはまるので不安です


2つめはルビーが6歳の時に発症した会陰ヘルニアの事

会陰ヘルニアと言う病気は簡単に言うと

おしりのまわりにある筋肉の間に隙間ができ

その中にお腹の臓器が飛び出てしまう病気です

若いうちに去勢をしておけばほとんど発症しない病気ですが

ルビーはこの病気になるまで去勢をしていませんでした
 
去勢を見送っていた理由はうちの子になった時から体が弱かった事もありますが

私たち夫婦の判断ミスだと思っています

その手術の影響で肛門腺の位置が変わってしまい

うまく絞る事ができなくなりました

毎回病院で絞ってもらっていましたが

10月頃から状況が変わりルビーが尻尾の付け根をよく舐める様になり

赤くただれてしまいました

獣医に見せたところ自然に分泌液が出ていて

尻尾の付け根に付きただれている可能性がある。との診断

今は塗り薬で落ち着いていますが

最悪肛門腺を取ってしまう手術をした方がいいかも知れないと言われました

でもルビーの場合てんかんがあるので麻酔のリスクが高いと

この獣医さんは最近行き出した病院の先生

今までのルビーの病歴が分からないし、てんかん持ち

手術はしたくないんだろうなーと・・


正直、動物病院難民になった気がして落ち込みました

そんな気分の時に届いた物が

DSC_1418 (500x332) 

ルビーがヘルニアでお世話になった

「アニマルメディカルセンター」からの検診ドック券

この病院にはクラブAmcと言う会員制のクラブがあり

入会すると色々な特典があります

夜間救急診察料無料

全診療費10%引

健診ドック無料(年1回)

ヘルニアと言う大きな病気にかかり

病院と長いお付き合いになると思ったので入会しました

年会費15000円

落ち込んでいた私にはとても嬉しいお届け物でした

さっそく予約の電話を

無料の検診ドックなので2~3時間で終わると思っていましたが

9時に預けて終わるのが16時

ルビーには可哀想だと思いますが

12日に予約を入れました


次から次へと病気になり不憫でなりませんが

ルビー自身は穏やかに生活しています

今までも色々な病気にかかりましたが

小さな奇跡を繰り返しながら乗り越えてくれました

ルビーが頑張るなら

私も頑張る

ヘルニアの時さんざん泣いたので

もう泣くのはやめます

だらだらとまとまりが無い文章ですみません

読んで頂いてありがとうございます




にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!














スポンサーサイト

ルビーの食物アレルギー

2012.10.21 (Sun)


ルビーは、アレルギーッ子

毎日のご飯は療法食を食べています

購入は療法食を通信販売している病院から…

DSC_1307 (400x266) 
「ドクターズケア・食物アレルギー用」

この療法食の主な原料は10種類のアミノ酸とポテト


DSC_1210 (400x266) 
普通のフードと比べると色も匂いも違います
(ちょっとまずそう 笑)


ルビーが食物アレルギーと診断されたのが4歳のとき…

2歳くらいからずっと嘔吐、下痢に悩まされ
体調はいつも不調

前足、後ろ足共に肉球の間が真っ赤になり
ルビー自身も痒みがあるらしく舐めて悪化

口の回りも常に赤く
プラスチックの食器がアレルギーの原因では?と言われ
陶器の物に変えても良くならず…

その時点で、アレルギーも疑われていたので
色々なフードに変えても変化なし

アレルゲンを特定する為にかなりの検査をしましたが
「これ」と言う物が見つからず…

獣医に「フードに含まれている添加物に反応する子もいる」
と言われ愕然とし「一度完全な療法食を」
と言われ食べ始めました

「ドクターズケア」を食べ始めて3ヵ月が過ぎた頃から
ずーっと悩まされていた症状が嘘のように良くなり
今に至っています


DSC_1313 (400x266) 
本当はおやつなんかも徹底すればいいのですが
こんな感じのおやつなら体調を崩さず食べる事ができます


いったい何に反応してるんでしょうか?
いまだに謎なんです


DSC_1214 (400x266) 
僕にも分かりませーん!!

そーだよねー、お母さんにも分からないよー(笑)







にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!
ポチッと応援お願いします!
























ルビーの病気 てんかん

2012.10.18 (Thu)



ルビーはうちの子になった時から病弱で育てるのが大変な子でした

てんかんを発症したのは3歳のとき・・・

もう5年経ちました


普段からおっとりしていて超マイペースやさしい子です

神様がいるならどうしてこの子にばかり試練をあたえるのかな?  

  CIMG0317 (500x375)
ルビーが初めててんかんの発作を起こしたのは3歳の夏

ぐっすり寝ていると思ったらむくっと起き上がりキョロキョロ

その時もう顔がプルプル震えていてそのまま崩れるように倒れ

前足後ろ足体全体がガクガクと震え出しました

私はもうびっくりしてしまい「なに?どうしたの?」状態・・・

でも「痙攣だ」と分かりました

息子が小さい頃熱を出すと「熱性痙攣」を頻繁に起こしていて

人間のですが痙攣を見た事があったから・・・

その時のルビーの痙攣は二分位でした。でも目は虚ろ呼びかけにも反応なし

痙攣が止まってもそのまま眠ってしまい大丈夫なのか確認ができない

耳元で「ルビー、ルビー」と声を掛けると目を開け何事も無かったように

動きだしいつものルビーに戻っていました

とりあえずすぐ病院へ・・・状況を話し診察

獣医は「脳腫瘍や水頭症のような脳の病気も考えられるからMRI検査をした方がいい」と・・・

「脳の病気だったら早期に治療を」と言われたのでMRI検査をお願いしました

「検査の結果脳に異常はありません。てんかん発作だと思います」との診断

「初めての発作なので薬は飲まず様子を見ましょう」と言われました
 
それから5年まだ薬の服用はしていません。発作は続いています

てんかんの薬を飲み始めるタイミングは「月に一度以上の発作が続く場合」と獣医に言われました

ルビーの場合、月に二度の時もあれば2~3ヵ月に一度の時もありバラバラです

「てんかんの薬を一度服用するとやめる事が難しい」と言われ様子を見ている状態です

「歳をとるとてんかんの発作は酷くなる」と言われていて私も覚悟をしていますが

発作のペースはこの5年変わっていません・・・



ヘルニアの件で私たち夫婦は今までかかりつけにしていた動物病院を

信頼する事ができなくなりました

本当はヘルニアでお世話になった病院をかかりつけの病院にしたいのですが

通うのに往復3時間・・・

ルビーは他にもアレルギーや手術経験などもあり8年間通った病院を変えるのは

すごく不安でしたが何件かの動物病院を回り先日「この先生ならお任せできる」と

思える獣医さんに巡り会う事ができました

これからはその病院に通ってみます 



病弱で手が掛かるルビーですが

私、ルビーにはこれまですごく助けられてきました

辛い時悲しい時いつも側に寄り沿ってくれました

本当にやさしい子です 



ルビー、病気は辛いけどお母さんずっと側にいるから・・・

一緒に頑張ろうね
 






にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!










 




back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。