スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビーアレルギーの治療法

2013.09.04 (Wed)
月曜日はルビダイの病院Dayでした

アレルギー疑惑があったダイちゃんはとりあえず疑惑に終わり
消毒と塗り薬をあと1週間続けて治療は終了
お口周りのカイカイと皮膚の赤みはだいぶ良くなりました

ルビーの膿皮症の治りはイマイチ
皮膚全体にも赤みがあり
アレルギーの症状が出ているそうです
元々アレルギーを持っているルビーだけど
皮膚に強いアレルギー症状が出たのは初めて

月曜日はこれからの治療について
先生とじっくりお話をしてきました

今の症状からするとステロイドか免疫抑制剤を使った治療を
考えてみては?と言われました

ただステロイドも免疫抑制剤も使いだしたら
簡単にやめることができず それなりの副作用もあり
コントロールが難しい&免疫抑制剤は値段が高いなどなど・・・
ルビダイが通っている病院では免疫抑制剤が1錠600円するそうです

簡単に決められることではないので
膿皮症の治療には抗生剤をあと2週間&ノルバサンシャンプーを週2回にして
様子を見ることに

アレルギーの方はこれ以上ひどくなるようなら
ステロイドか免疫抑制剤の治療をするようになるかもしれません
なんとか良くなってくれるといいけど・・・


てんてん(茶系) 


病院から帰って来てさっそくシャンプーをしたルビー

P1330404 (500x334) 
鼻筋に赤みがあるのがわかるかな?
こういう赤みが体全体に出ています
特にひどいのが背中


P1330416 (500x334) 
でもルビーがあまり痒がったりしないのが救いです


P1330470 (500x334)
ダイちゃんは まだシャンプーする時期じゃなかったけど
1わんも2わんも一緒って思いシャンプーしたら
やっぱり2わんシャンプーは辛い~


P1330444 (500x334)
シャンプーが終わってタオルで拭いていたら
母の携帯にメールが・・・
メールを読み返信をして ふとダイちゃんを見ると


P1330436 (500x334) 
寝てた~(笑)

ダイちゃんのおとぼけな性格にいつも笑わせてもらっている母
ルビーの治療のことでいろいろ考えていたけど
ダイちゃんを見て『なるようになる』って思うことができました

ダイちゃんはいつも我が家のムードメーカーです
ダイちゃん ありがとね



にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
☆ランキングに参加しています☆



 

スポンサーサイト

ワクチン接種

2013.06.04 (Tue)
月曜日 ルビダイのワクチン接種に行ってきました

P1210926 (500x334) 
先生がワクチンの用意をしているところを ガン見するルビー
耳が後ろに下がりとっても不安そう
でもいい子に接種できました

ダイちゃんの写真は撮れなかった~
診察台に乗せたらブルブル震えが止まらず
『抱っこ~ 抱っこ~』でした


P1210965 (500x334)
ルビダイが前に通っていた病院はワクチン接種をすると
『犬の診療手帳』にワクチンのシールを貼ってくれてました


P1210938 (500x334) 
こんな感じです

この『犬の診療手帳』には血液検査のデータや
狂犬病 フィラリアなど色々な記録を書き込む事ができ
犬用の『母子手帳』みたいな物
ルビダイのこれまでの記録がたくさん書いてあり
母が大切にしている手帳です


P1210944 (500x334) 
今通っている病院では『予防接種証明書』という用紙をもらいました
大切にしていた『犬用母子手帳』に今年はシールが貼れなくて なんだか残念

でもこれからも検査のデータやルビダイの体調などを記録して
大切にしたいと思っています


『ダイちゃん 今日は安静にね~』と先生に言われたダイヤ
P1210949 (267x400) 
『遊ぶ~ 散歩行く~』って騒ぐと思ったけど
病院から帰ってきたら寝てばかり・・・

普段から丈夫で病院とはご縁のないダイちゃん
注射なんかされたら1日立ち直れません




にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!



 

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。