スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病理検査の結果

2016.10.31 (Mon)
19日に右後ろ足のしこりを摘出したダイヤ

細胞診では『組織球肉腫の疑い』と診断されてましたが
病理検査の結果『化膿性肉芽種性炎症』と診断されました

ガンではなかったのです

病院の先生が
『細胞診で組織球肉腫疑いと出ても病理検査で違う結果が出る可能性も稀にある』
なんて言ってくれてたけど慰めだと思ってました
  
本当に本当に良かった

でも化膿性肉芽腫性炎症(無菌性結節性脂肪織炎)も難病と言われる病気
ダイヤ一生のお付き合いになりそうです

脇にあったしこりは良性の脂肪腫でした
先日抜糸も終わり傷口の経過も順調

VYCB_etB309GKwL1477834906_1477834941.jpg 
足の方は傷口も深く少し治りが遅いとのこと
まだ抜糸も出来ないため病院通いが続いています

ダイちゃんよく頑張ったね



ランキングに参加しています

ダックスフンドランキングへ



『母の覚書』

病理組織学的診断書『右後肢』
 
『診断』 化膿性肉芽腫性炎症   pyogranulomatous inflammation
 
『所見』 右後肢から切除された腫瘤部では、皮下組織から真皮にかけて、疎な肉芽組織の増生を伴って
        多結節性に炎症細胞の浸潤が認められます。浸潤する炎症細胞は好中球と
    マクロファージが主体で、リンパ球や形質細胞も混在していますが
    異型な細胞の浸潤や増殖は認められません。作製した標本上では、病変内に明らかな異物や
    感染性病原体は認められません。切除縁にも炎症細胞の浸潤が及んでいます。

『付記』 患部に認められる変化は、肉芽腫性の炎症性変化であり、無菌性肉芽腫の可能性が
    示唆されます。腫瘍性病変は認められませんが、炎症の再燃や他部位における
    同様病変の発現に注意が必要です。



病理組織学的診断書『腋窩』  

『診断』 脂肪腫 lipoma

『所見』 左腋窩部から摘出された皮下腫瘤は、成熟した脂肪細胞の増殖で構成されています。
    腫瘤内には、悪性所見を示す細胞や炎症性変化、筋肉組織の混在は認められません。
    腫瘤周囲には被膜様構造が認められます。

『付記』 摘出された皮下腫瘤は、良性の脂肪腫と診断されます。腫瘍は完全に切除されています。





続きを読む
スポンサーサイト

ダイヤ

2016.10.24 (Mon)

19日に肉腫摘出の手術を受けたダイヤ
20日の午後には家に帰ってきました

足先を深く大きくえぐったため痛みもかなりあるだろうし
先生も本当はもう少し入院させておきたいって言ってたけど
病院に居ることでおきる感染症の方が怖いから
ちょっと無理して自宅に帰しますとのこと

狭いケージの中でおしっこやうんちを踏んで
そこからの感染症が命取りになる可能性があるそうです

肉腫を大きく取れたことは良かったけど
足先という場所、縫合の時皮膚が伸びないため
ところどころ切り目を入れメッシュ状にして皮膚を伸ばし縫合したそう

今は消毒と傷口の乾燥を防ぐ処置をするため
毎日病院に行っています

_FwgMLnmXeBsFeT1477206569_1477206615.jpg 
ダイちゃん連日の病院通いのためかなりお疲れ
1日ほとんど寝ています

今回だいぶ前からあった脇のしこりも一緒に取ってもらいました
細胞診では良性と診断されているけど念のためこちらも病理検査へ


wg79lbaYbwG9Gm31477206643_1477206676.jpg 
足先が気になって振ったり舐めようとしたり。。。
包帯が取れそうなので靴下を履かせています
夜寝るときは大嫌いなカラー装着

ダイちゃん、もう少し頑張ろうね




ランキングに参加しています

ダックスフンド ブログランキングへ
続きを読む
Category: ダイヤ

おやすみ

2016.10.19 (Wed)

朝になったら病院だね

なんの不安もなく寝てる姿を見ると涙がこぼれそうだけど
ぐっとこらえる

L1hIWbqZdDKRqIY1476802256_1476802289.jpg

今日はゆっくり寝るんだよ

おやすみ、だいちゃん 

                                                                                 ランキングに参加しています

ダックスフンド ブログランキングへ

Category: ダイヤ

ルビー

2016.10.18 (Tue)

ダイヤのことでバタバタしてルビーに少し寂しい思いをさせてしまいました
ごめんねルビー 


すっかりシニアワンコになってほとんどの時間寝ています

TNSSxYAZ985_8Bo1476623546_1476623627.jpg

ルビーは私が泣くことをすごく嫌い
メソメソしたりすると違う部屋に避難する子でしたが
最近は眠りが深く今回ダイヤのことで私が泣いても
ほとんど気づかず眠っていてちょっと助かります

家事をしていても突然涙が出てしまい自分でもびっくりしています

こんなことじゃダメだと家事の手を止めて外に出て空を見ながら深呼吸
でもやっぱり涙が出る

そのうちメソメソしている自分に腹が立ちまた涙がでる

もう私何をやってるんだろう

今日からは気持ちを強く持って泣かないように頑張ります




ダックスフンド ブログランキングへ
ランキングに参加しています


Category: ルビー

組織球肉腫

2016.10.16 (Sun)


我が家の大切な大切な次男坊ダイヤ

brzPS94hGI1tTMy1476623770_1476623807.jpg 

右後ろ足にしこりが出来てしまい1週間前に組織検査をしてもらいました
その結果が昨日の夕方に出ました

病院からの電話で伝えられた診断は『組織球肉腫の疑い』
聞いた事もない病名に一瞬言葉が出なかった

ちょっとの間があって『それはガンですか?』と聞いたら先生の固い声で『はい』と。

そこから組織球肉腫についての説明を聞いて呼吸が出来ない程苦しくなった
『極めて悪性のガン、肺や骨に転移している可能性がある、予後が悪い』

組織検査をした時に『悪いできものの可能性がある』と言われたから少し覚悟はしていた
でもまさか極めて悪性のガンだとは思っていませんでした

『詳しい説明と今後の治療についてお話しますので明日来院出来ますか?』の言葉で我に返り
仕事中の旦那に連絡を取り時間の調整をして今日病院に行ってきました

先生の話を聞けば聞くほど希望がなく涙をこらえるのに必死でした

とりあえず転移があるかどうかの検査をしてもらい
今のところ目に見える転移はない事が分かり絶望の中に少しの光が見えました

今後の治療として19日に病名確定と肉腫摘出のため手術を受ける事になりました

今後、どのような経過をたどるのか今の時点ではまったく分かりません
でも大切な大切な家族だから側にいて励ましてあげたいと思っています。




Category: 組織球肉腫
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。