スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビー椎間板ヘルニア 退院~現在

2012.11.07 (Wed)
 

今日はヘルニア記事を・・

普段から椎間板ヘルニアと言う言葉をよく耳にしますが

ルビーの本当の疾患名は「左側弟2腰椎椎体円板疾患」と言う疾患名です



ルビーがヘルニアを発症してから今日で123日経ちました

長かったような短かったような

DSC_0600 (500x332) 


ルビーはヘルニアの手術をした次の日に退院しました

不安はありましたが獣医の「1日でも早く日常に戻る事がルビーちゃんのリハビリにつながります
同居犬がいる事も良い刺激になります。当分垂れ流しで大変だと思いますがルビーちゃんのために
退院させましょう」とのお話を聞いて退院させる決心をしました

退院当日15時に迎えに行き今後のお話などをして自宅に着いたのが18時頃
ルビーをケージに入れ様子を見守りました

眠っていたルビーが起きたのは20時頃
ケージの中ではトイレを我慢してしまうルビー
リビングにトイレシートを敷きつめその上へ

お座りをしたまま数分キョロキョロしていましたが突然立ち上がりふらふらした足取りで
トイレに歩き始めました

私たち夫婦は本当にびっくりしてしまい言葉も出ませんでした
獣医から「歩ける可能性はあると思うけれどリハビリをしてからの話だと思う」と言われていて
私自身も月単位での介護を覚悟していました
まさか退院してきた日に歩きだすなんて

その時のトイレは間に合わず失敗してしまいましたが
その後トイレの失敗はありませんでした

家に帰ってから1週間後病院へ
歩けるルビーを見て手術を執刀してくれた院長先生は「すごいね~」を連発しとても喜んでくださいました
「リハビリはいらないよ」とも言って頂きとっても嬉しかった

その後も10日・1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月検診と病院へ行くたび
「すごいね~いいね~」と満面の笑みを浮かべ喜んでくれた先生
本当に感謝しています

現在のルビーは日によって調子のいい時と悪い時があり心配は絶えませんが
自分の足でしっかりと立ち歩く事ができる
私はそれだけで十分幸せです
これからもルビダイと一緒にリハビリお散歩を楽しみたいと思います

いつもルビーを応援してくれる皆さん
本当にありがとうございます

ダックスに多いと言われるヘルニア
今は色々な治療法がある事を知りました

ルビーの場合はかなり大きく髄核が出てしまい神経を強く圧迫していたため
歩ける様になるには手術を受けさせるしか方法はなかったと今は思っています

私が経験した事を記事に書いてきましたが
大切なワンコがヘルニアを発症して辛い思いをされている飼い主さんの目に留まり
選択肢の1つとして参考にして頂けたら幸いです







にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!














関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんにちは♪
大きな手術をして、順調に回復しているルビーちゃん
ルビーちゃんの頑張りと
パパ&ママ&ダイヤちゃんの応援の結果ですね。
ダックスに多いヘルニア
ママさんの記事を読ませていただいて勉強になりました☆~
チーちゃん | 2012.11.07 09:34 | 編集
ルビーくんの回復っぷりはホントにすごいですよね
はっぴぃと同い年のお友達ダックスはもう何回かヘルニアを発症し
しばらく歩けない日々を繰り返してます
でも他に持病があるため手術は出来ず。。。
はっぴぃも発症した時はリンパ管拡張症の方がよくなく
2回目のヘルニアの時はこれ以上悪くなったら手術は出来ないので
歩く事は諦めなければいけないという状態でした
幸いお友達ダックスもはっぴぃも薬が効いて症状がおさまってくれてますが^^
近所のダックスちゃん達もけっこうヘルニアは経験してます

治療方法やリハビリ方法などいろいろと選択肢はあるので
信頼できる獣医さんとよく話し合って決めるってことが大事ですよね
みち | 2012.11.07 19:53 | 編集
◇チーちゃんさんへ

私はメソメソ泣いてばかりで
ルビーに可哀想な思いをさせた気がします
私が泣くと不安そうな顔をするんですよ

ワンコってすごいですよね
痛いとか辛いとか言わないで頑張ってくれる
私も見習わないといけないです
ルビダイママ | 2012.11.07 23:52 | 編集
◇みちさんへ

ルビーの術後3ヵ月検診で病院に行った時
ヘルニアなんだけど持病があるから
手術ができないんですよ
とお話してくれた飼い主さんにお会いしました

はっぴぃくん、はっぴぃくんのお友達
お薬が効いてくれて本当に良かった
持病があると他の病気にかかった時辛いですよね
ルビーもてんかんがあるので手術のリスクが高いって言われます

ルビダイママ | 2012.11.08 00:22 | 編集
初めまして!
ルビーちゃん頑張りは同じ治療を続けている
ワンコ達の勇気になりますね
我家のルーも昨年発症しました
以前から病気が出たらどうするか考えてはいましたが
実際その時になってみると 焦りました・・・
その後ルーは鍼治療で完治し いまは元気に走り回っています
今更ながら ワンコは強いんですね
そして 皆さんの情報が凄く役立ちました
ルビダイママさんこれからもルビーちゃんの様子
伝えてくださいね 
長文失礼いたしました  「ワンコの手」 bongo
bongo | 2012.11.08 20:19 | 編集
こんにちは

昨夜、突然わが家のダックス(オス・3歳11か月)にヘルニアの症状が出ました。

真夜中で、どこの動物病院も開いてなく、今朝まで待ち病院に行きました。

昨夜は歩けたのに、今朝には動けなくなっていました。

その結果、グレード3と診断され、内科治療で明日まで様子見です。

これで効果がない場合、外科治療に進みますと言われ不安になっていた時、ルビダイママさんのブログを拝見しました。

ルビーちゃんすごいですね。

本当に、驚かされました。
そして、励まされました。

また自由に走ってもらいたい・・・けど、手術で万が一のことがあったら・・・なんて思っていましたが、勇気を出して手術させることにします。

わが家のダックスもルビーちゃんのように強くたくましく、ヘルニアを克服してほしいです。
ニコママ | 2013.08.28 14:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。