スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビー椎間板ヘルニア ・・発症・・

2012.10.03 (Wed)



今年の7月7日ルビーは椎間板ヘルニアを発症しました
 
なんの前ぶれもなく突然に・・・

     
この写真を撮ったのが今年の6月、1ヵ月後にこんなに辛い事があるなんて思いもしなかった                         
 DSC_0393 (500x332)              


7日は土曜日私は1週間前に足に怪我をしてこの日は病院へ再診に行きました
診察が終り近くのスーパーへ夕食の買い物に
お店に入ってすぐ携帯をマナーモードにしていた事を思い出し待ち受け画面を見ました
そこには旦那からメールと不在着信が・・・
この時すごく嫌な胸騒ぎがしました
メールを確認すると「ルビーの様子がおかしい!すぐ家に電話して」と・・・


家の旦那は平日休み。土、日は仕事です
この日は学校が休みの息子しか家にいませんでした
家に電話をすると「11時ごろセールスの人が来てチャイムの音でルビーが興奮して
リビングのドアにピョンピョン飛び跳ねていたら突然キャンと鳴き足がおかしくなった 」
と話してくれました


買い物をささっと済ませ急いで家に帰りました
ルビーの状態を確認すると歩く事はできるもののやっぱり左後ろ足がおかしい
ふらふらしてペタンと座ってしまうことも
私はヘルニアかも知れないと思い病院へ行くことにしました


かかりつけの病院は午前の診療が終わっていて午後は15時から
もんもんとした時間を過ごし15時少し前に病院へ到着


獣医師に事情を話しながら診察
診断は「ヘルニアかも知れないし関節を痛めただけかも」とアバウトな診断
「鎮痛剤を処方するから一晩様子を見て」と言われました


私この診断に納得がいかなかったんです
なぜかと言うと2日前に近所のワン友のダックスが軽いヘルニアを発症していて
そのワンが通っている病院では「ヘルニアかも知れないから念のためステロイドの注射を打ちます
このステロイドは24時間しか効果がないので明日また注射を打ちに来て」と言われたと聞いていたから


自分でもヘルニアの場合発症から早い段階でのステロイド治療が効果的
ヘルニアは時間との戦いと言う知識はありました


私は素人なのに獣医師に意見するのもどうかな?とは思いましたが
「ステロイドを使った治療をしなくて大丈夫ですか?」と聞きました
獣医師はその質問には答えてくれず「とりあえず鎮痛剤で一晩様子を見ましょう」と・・・


今思えば嫌われてもいいからステロイドの治療をお願いすれば良かったと後悔しています


この後、数時間後にルビーは立つ事も歩く事もできなくなりました


そして24時間診察してくれる動物病院を探し、深夜に飛び込みました


長くなりましたので次は、ルビー椎間板ヘルニア ・・川崎の病院へ・・でお話します



にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!


           


関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんにちは♪
今日はご訪問ありがとうございます。
URLがわからなかったのでHNで検索して辿り着きました^^;
ルビーちゃん&ダイヤちゃん、可愛いワンちゃんですね。
前記事も読ませていただきましたが
ヘルニアで手術をされたのですね。
元気になって良かったです。
可愛いワンたちにまた会いにきますね。
これからもよろしくお願いいたします☆~
チーちゃん | 2012.10.03 13:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。