スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなしこり

2016.11.06 (Sun)
昨日もダイヤの病院dayでした

足の方は経過も順調
抜糸まではもう少し時間がかかりそうですが。。。


ダイヤの胸部に新たなしこりを見つけました
ちょっと大きめ

足の消毒の時、先生に診てもらったら
『細胞診をしましょう』と。。。

もう母、心臓バクバクです
また組織球肉腫疑いって言われるかなって。。。

結果、脂肪腫でした
大きさは1.8センチ

毎日体中さわって確認してるのに昨日まで気づかなかった
いつからあったのかしら?

心配が尽きません


OXZrgO_po73YbfR1478328179_1478328211.jpg
病院から帰ってきてすぐに寝ちゃいました
足の消毒だけでもイヤなのに、また細胞診

ダイちゃんも辛いね


7xwIp63NGiUrEBy1478328296_1478328341.jpg
ちょっとしょんぼりしていた母ですが
小腹が減っておせんべいの袋をガサガサ
疲れて寝ていたはずのダイヤが飛び起きた!

しょんぼりしてても疲れててもお腹はすく母とダイヤです





ランキングに参加中です

Category: ダイヤの病気

お留守番

2016.11.05 (Sat)
ダイヤ、連日の病院通いが続いています

2ワンを連れて行くのは大変なので
ルビーにはお留守番をお願いすることがあるのですが。。。

昨日の母とルビーのやりとり

mmMt483MPvpnKtf1478183986_1478184016.jpg 
ルビーくん
ダイちゃんの病院に行ってくるからお留守番お願いね
と声をかけたけど完全無視
こちらを向こうともしません


rqCnh2oGxF4va291478184052_1478184090.jpg
あのねー、お留守番お願いしたいの!ともう一回
少しこちらを向きました


I9Mp2wjCkttLSpU1478184115_1478184151.jpg 
納得してないけどわかってくれた様子
顔からどんより感が漂っているけど。。。


WP2zZ4VndQfh2201478184176_1478184213.jpg 
おやつあげるからの言葉に顔つきが変わりました
期待度MAXのどんぐり目

最近こんなやりとりが多々あります
ルビーにもあと少し頑張ってもらわないと。。。

お留守番よろしくね




ランキングに参加中です


Category: ルビー

気分転換

2016.11.03 (Thu)

19日の手術から2週間がたちました

寝てばかりいたダイヤも少し元気になって時間を持て余すように。。。

まだ抜糸が出来ていないから歩いてのお散歩は無理だけど
昨日はカートに乗って気分転換に行ってきました

KYHa701lgF6hAoS1478074562_1478074595.jpg
病院と家の往復だったから久しぶりのお外


ONzZwOZ8DgTNBzt1478074784_1478074843.jpg 
少し寒かったけど気分転換になったかな?


w7M5tz6KdnnMERT1478072311_1478072381.png 
ちょっとだけ下に降ろしてあげたら満足な笑顔

お散歩に行けるまでもう少し
頑張ろうねダイちゃん




ランキングに参加中です

Category: お散歩

対照的

2016.11.01 (Tue)
ルビダイの性格はすごく対照的

ルビーはおっとりしていて優しいワンコ

ダイヤはせっかちでちょっと意地悪な次男気質

そんなルビダイ
寝相も性格を表しています

XJPKg0QxW94Yruf1477923407_1477923445.jpg 
ルビーはいつも寝相が良くてあまり動かず静かにすやすや

さて次男坊。。。
1gGchHqBIaAzxk01477923230_1477923277.jpg 
性格と一緒で自由犬

いろいろな場面で対照的な2ワンです





ランキングに参加中です

ダックスフンドランキングへ




続きを読む

病理検査の結果

2016.10.31 (Mon)
19日に右後ろ足のしこりを摘出したダイヤ

細胞診では『組織球肉腫の疑い』と診断されてましたが
病理検査の結果『化膿性肉芽種性炎症』と診断されました

ガンではなかったのです

病院の先生が
『細胞診で組織球肉腫疑いと出ても病理検査で違う結果が出る可能性も稀にある』
なんて言ってくれてたけど慰めだと思ってました
  
本当に本当に良かった

でも化膿性肉芽腫性炎症(無菌性結節性脂肪織炎)も難病と言われる病気
ダイヤ一生のお付き合いになりそうです

脇にあったしこりは良性の脂肪腫でした
先日抜糸も終わり傷口の経過も順調

VYCB_etB309GKwL1477834906_1477834941.jpg 
足の方は傷口も深く少し治りが遅いとのこと
まだ抜糸も出来ないため病院通いが続いています

ダイちゃんよく頑張ったね



ランキングに参加しています

ダックスフンドランキングへ



『母の覚書』

病理組織学的診断書『右後肢』
 
『診断』 化膿性肉芽腫性炎症   pyogranulomatous inflammation
 
『所見』 右後肢から切除された腫瘤部では、皮下組織から真皮にかけて、疎な肉芽組織の増生を伴って
        多結節性に炎症細胞の浸潤が認められます。浸潤する炎症細胞は好中球と
    マクロファージが主体で、リンパ球や形質細胞も混在していますが
    異型な細胞の浸潤や増殖は認められません。作製した標本上では、病変内に明らかな異物や
    感染性病原体は認められません。切除縁にも炎症細胞の浸潤が及んでいます。

『付記』 患部に認められる変化は、肉芽腫性の炎症性変化であり、無菌性肉芽腫の可能性が
    示唆されます。腫瘍性病変は認められませんが、炎症の再燃や他部位における
    同様病変の発現に注意が必要です。



病理組織学的診断書『腋窩』  

『診断』 脂肪腫 lipoma

『所見』 左腋窩部から摘出された皮下腫瘤は、成熟した脂肪細胞の増殖で構成されています。
    腫瘤内には、悪性所見を示す細胞や炎症性変化、筋肉組織の混在は認められません。
    腫瘤周囲には被膜様構造が認められます。

『付記』 摘出された皮下腫瘤は、良性の脂肪腫と診断されます。腫瘍は完全に切除されています。





続きを読む
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。